日本都市計画学会北海道支部2021年度研究発表会の開催について

日本都市計画学会北海道支部では、都市計画に関する日頃の研究内容や実践活動を広く発表する機会を設けることを目的とし、支部研究発表会を開催します。発表いただく内容は研究論文に限ることなく、都市・地域づくりの現場における実用性に寄与する実務報告や実践報告も含めたものとし、都市計画に関連する分野の方々の情報交換や交流の機会になることを期待します。皆様のふるってのご参加をお願い致します。

公益社団法人日本都市計画学会北海道支部長  高野 伸栄


研究発表会募集要領(ここをクリックするとダウンロードできます)

Ⅰ.開催日

2021年11月27日(土)午後


Ⅱ. 後援(予定)
日本建築学会北海道支部、土木学会北海道支部、日本造園学会北海道支部、北海道都市地域学会、日本計画行政学会北海道支部、日本都市計画家協会北海道支部、北海道地域観光学会、北海道市長会、北海道町村会、北海道開発局、北海道、札幌市


Ⅲ.研究発表の募集  
ふるってご応募ください!!

北海道支部研究発表会では、地域資源を活かしたまちづくり、都市文化、地方分権、サステイナブル、参加と組織、都市・地域の再生、都市・地域経営、観光、交通、ランドスケープ、海外都市計画などをはじめとする、建築、土木、造園及び関連分野の都市計画に関する計画、デザイン、分析、調査、事業等についての研究を募集します。応募者自身が公開の場で発表を行うものとします。


Ⅳ.開催方法

COVID-19の状況を踏まえて、対面開催(次頁CASE1)とオンライン開催(次次頁CASE2)のうち、最終的にどちらかの方法に決定する予定です。
11月上旬には北海道支部ホームページでご案内いたしますので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。 

CASE1 対面開催の場合

1 タイムテーブル(予定)
12:30〜13:30 ポスター発表セッション
13:30〜14:40 開会式・基調講演

=休憩10分=
14:50〜17:00 研究発表セッション
=休憩10分=
17:10~17:30 閉会式・優秀ポスター表彰式 

2 会  場
北海道大学工学部A棟2階 アカデミックラウンジ1・2

3 発表形式
ポスターによる発表(ポスター発表セッション)
一部についてプレゼンテーション資料を用いた口頭発表(研究発表セッション)

※ポスターのサイズは、A0サイズ1枚、またはA1サイズ2枚(A0縦に収まるようにレイアウト)とします。サイズ以外の様式は任意とします。
自ら印刷されて、発表会当日、指示に従って会場に掲示し、ポスター発表のセッションに臨んでください。


※研究発表セッションでは、発表一本につき、発表5分~7分、質疑2分~3分の持ち時間とします(発表本数が確定した段階で最終的な持ち時間を決定いたします)。

4 研究発表の応募と当日までの流れ

(1) 必要事項を記入したエントリーシートを期日までに事務局にメールで提出ください。

(2) エントリー受諾後、アブストラクト(A4-1枚)を期日までに事務局にメールで提出ください。

(3) 発表内容をまとめたポスターを作成して自ら印刷し、発表会当日は指示に従って会場に掲示してポスター発表のセッションに臨んでください。

(4) 研究発表セッションに登壇される発表者は、プレゼンテーション資料を準備して当日会場にデータで持参ください。プレゼンテーション資料は、発表会の円滑な進行のため、事務局にメールで事前に提出もいただきます。 

5 表  彰

ポスター発表を対象とします。最も優秀なものに「支部長賞」を授与します。また、「優秀賞」、「奨励賞」、該当者がいる場合は「特別賞」を授与します。 

6 参加費(資料代を含む)   
発表者・聴講者ともに500円
 



CASE2 オンライン開催の場合

1 タイムテーブル(予定)
13:00〜14:10 開会式・基調講演
=休憩10分=
14:20〜17:00 研究発表セッション
=休憩10分=
17:10~17:30 閉会式・表彰式

2 会  場
インターネット上のWeb会議室
※Web会議室に入室するためのURL等は後日連絡いたします。

3 発表形式
プレゼンテーション資料を用いた口頭発表(研究発表セッション)
※発表一本につき発表時間5分~7分、質疑時間2分~3分の持ち時間とします(発表本数が確定した段階で最終的な持ち時間を決定いたします)。

4 研究発表の応募と当日までの流れ

(1) 必要事項を記入したエントリーシートを期日までに事務局にメールで提出ください。

(2) エントリー受諾後、アブストラクト(A4-1枚)を期日までに事務局にメールで提出ください。

(3) 研究発表に際して、プレゼンテーション資料(様式は任意)を準備ください。当日は外部から自らのパソコンで参加ください。プレゼンテーション資料は、発表会の円滑な進行のため、事務局にメールで事前に提出もいただきます。

※オンラインによる参加の難しい発表者には、下記運営会場にご来場のうえ、設置されたパソコンを用いてオンラインでご発表いただきます。


===

2021年度日本都市計画学会北海道支部研究発表会運営会場(予定)
〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2番17号 セントラル札幌北ビル
一般社団法人北海道開発技術センター 4階 大会議室

===

5 表  彰
アブストラクトと口頭発表を対象とします。最も優秀なものに「支部長賞」を授与します。また、「優秀賞」、「奨励賞」、該当者がいる場合は「特別賞」を授与します。

6 参加費   
オンライン開催の場合、発表者・聴講者ともに無料とします。


Ⅴ.各種提出の期日
※対面開催・オンライン開催共通です※

(1)エントリーシートの提出

期日  10月29日(金)

(2)アブストラクトの提出

期日  11月12日(金)

(3)研究発表セッション発表用プレゼンテーション資料の提出

期日  11月24日(火)


Ⅵ.応募資格および発表の可否
発表者は本学会員であることを求めません。発表内容は、未発表のものだけでなく、研究発表会などで発表された内容、プロジェクトを別途発表したものであっても可とします。発表の可否については、「研究発表の募集」に相当するものかを支部において判断する場合があります。

Ⅶ.一般聴講

件名を「日本都市計画学会北海道支部2021年度研究発表会(聴講申込)」とし、本文中に所属・役職(又は学年)・氏名・連絡先(メールアドレス・電話番号)を記載のうえ、事務局にメールでお申込みください。

※基調講演についてはイベント参加申込受付サイトでも申込受付をいたします。準備が整い次第、北海道支部ホームページ(http://www.cpij-hokkaido.jp/)でご案内いたします。

Ⅷ. 補  足
(1) 研究発表会の次第・登壇者・研究発表者とタイトル・アブストラクトなどをまとめた予稿集を作成し、北海道支部ホームページ(http://www.cpij-hokkaido.jp/)に掲載します。

(2) 発表者には、開催が近くなりましたら、受付時刻や、発表順・発表時刻、オンライン・パソコンの設定、必要な準備などをまとめた発表要領をメール等でご連絡いたします。

Ⅸ. 別添文書

資料01:エントリーシート様式

資料02:アブストラクト様式

資料03:ポスター様式 


【お問い合わせ先・お申し込み先】

日本都市計画学会北海道支部2021年度研究発表会

事務局:伊藤徳彦/小西信義

一般社団法人北海道開発技術センター調査研究部

〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2番17号 セントラル札幌北ビル

Tel:011-738-3363 Fax:011-738-1889 Mail:t-ito@decnet.or.jp


 公益社団法人日本都市計画学会 北海道支部
2020年度 研究発表会 は、盛会に終了いたしました。

多くの方のご参加、誠にありがとうございました。

公益社団法人日本都市計画学会北海道支部 令和2年度 研究発表会 開催報告書


公益社団法人日本都市計画学会 北海道支部
2019年度 研究発表会 テーマ:持続的なまちづくり
は、盛会に終了いたしました。

多くの方のご参加、誠にありがとうございました。

公益社団法人日本都市計画学会北海道支部 令和元年度 研究発表会
開催報告書



平成30年度公益社団法人日本都市計画学会北海道支部研究発表会
は、無事盛会に終了いたしました。


多くの方のご参加、誠にありがとうございました。

平成30年度公益社団法人日本都市計画学会北海道支部研究発表会
開催報告書

第52回日本都市計画学会学術研究論文発表会(北海道)は、無事盛会に終了いたしました。

多くの方のご参加、誠にありがとうございました。

第52回日本都市計画学会学術研究論文発表会(北海道)
開催報告書


支部長挨拶 支部規程
支部活動報告 支部だより
講演会・セミナー リンク